ACLSプロバイダー1日コース

 

現在、急変対応.netとともにACLSプロバイダーコースを提供しています。

医師、看護師、救急救命士や、その他のコメディカルの方々などの医療従事者を対象としたAHA公式ACLSの1日コース。3~6名1グループの少人数制で行っています。

成人の一次救命処置、二次救命処置、呼吸管理、重症不整脈の初期治療、急性冠症候群および脳卒中の初期治療について学びます。修了後はAHAの認定カードが発行されます。

 

1日コースは時間がタイトになりやすいというデメリットがあるため、弊団体では当日のスムーズな理解や、受講難易度が上がることを防ぐため、希望者に対して事前に1時間程度のZoomでの勉強会を開催しております(看護学生や急変対応の経験がない方は参加が必須となります)

受講に不安がある方にも安心して当日を迎えていただけるようサポート致しますので、是非ご参加ください。

 

 

募集中コースと開催情報

     2024年5月26日(日)9:40~20:30 神奈川県大和市 大和駅徒歩 残りわずか
     2024年7月28日(日)9:40~20:30 神奈川県大和市 大和駅徒歩 空きあり
 New! 2024年8月25日(日)9:30~20:30 神奈川県大和市 大和駅徒歩 空きあり

  

 

SAVE-LIFE 神奈川のACLSコースの特徴

1日で修了するコースです(希望者や看護学生の方には事前に1時間程度のZoom勉強会を開催しております)
BLSプロバイダー資格は不要です(AHA規約準拠)
看護師が運営するACLSコースのため、看護の視点も取り入れた指導を行います
AHA公式のビデオ教材や、急変対応.netが作成した補足教材を使用し、1日という時間制約の中でも高い学習効果を得ることが可能です

 

コース概要

受講対象

1. 医師、看護師、救急救命士、臨床工学技士、薬剤師、歯科医師等の医療従事者および、医療系学生の方

2.質の高いBLSの実践ができる方(BLSプロバイダー資格は不要です)

 

コース内容

BLSスキルチェック、気道管理、頻拍・徐脈への対応、脳卒中、急性冠症候群、心停止への二次救命処置、心拍再開後ケアなど

※本コースはipadによるモニター付き除細動器を使用します。実物の手動式除細動器や高機能シミュレーターは使用しませんので、あらかじめご了承ください

 

受講時間

10~11時間程度(休憩を含む)

通常9:00~9:30頃より受付を開始しています

 

受講料

¥ 38,000円(税込)※テキスト代は含まれません

 

使用教材

※必ず一人一冊お持ちください
※電子書籍でも受講いただけますが、実践しながらの使用に難があるため弊団体では推奨しておりません。講習は書籍版を前提として進めます

 

受講までの手順

受講までにビデオ視聴による受講前作業および受講前自己評価(プレテスト)が必要となります

手順の詳細は下記リンクよりご確認ください

 

また、弊団体では受講日までに事前に1時間程度のZoomによる勉強会を行なっております。

看護学生の方や、急変対応の経験がない方は必ずご参加ください。その他の場合でもご希望の方は遠慮なくご参加ください(申し込みフォームにて希望を確認いたします)

 

合格基準

1. 筆記試験:50問4択式 84%以上(42問以上)正答で合格(テキスト・資料の持ち込み可)

2. 実技試験:成人への1人法CPR+AED、呼吸停止への対応、ACLSメガコード試験

筆記試験と実技試験に合格することで、ACLSプロバイダーの eCard(電子修了証)が発行されます

 

資格の有効期限

2年間有効

 

お申し込み

申し込みは下記のボタンをクリックし、入力ページにて必要事項をご記入ください。ご入力いただいたメールアドレス宛に、数日以内に連絡させていただきます。メールが届かない場合は、迷惑メールBOXをご確認の上、お手数ですがお問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

また、最小催行人数に達しない場合は中止させていただく場合がありますのでご了承ください。

 

  

 

 

タイトルとURLをコピーしました